ボタンが大好き。ボタンを使ったハンドメイドアクセサリーや雑貨のことや、日々の雑記など。
by sunotakara
カテゴリ
全体
information
ピアス
グラス・コード
日々雑記
ご挨拶
未分類
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
おいしいもの見つけ隊 隊...
長岡天神のカフェ・caf...
ayaoto
kukat - クカット...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログ移転のお知らせ

先日お伝えしていた通り、ブログを引っ越しします。
まだ制作途中状態なんですが、絶対4月30日にオープンする!
と決めていたので、とりあえず感を漂わせつつのお知らせです。

http://sunotakara.jimdo.com/

今後は上記サイトでよろしくお付き合いください。

巣の宝・hm
a0133306_1894754.jpg

[PR]
# by sunotakara | 2011-04-30 00:49 | information

コサージュ

a0133306_7324195.jpg
悩んでも、どうにもならない事は悩まない。
最近またちょこちょこ手を動かすようにしています。
シックな色のコサージュ完成です。

近く、巣の宝のHPを立ち上げます。
伴って、このブログも閉鎖予定です。
また追ってご連絡致しますね。どうぞよろしくお願いします!
[PR]
# by sunotakara | 2011-04-11 07:35 | 日々雑記

ブートニア

60代のおじさまから結婚式のスーツに付けるブートニアのオーダー。
今までコサージュは作ったことが無かったので、作り方から調べました。(笑)
男性用のコサージュがブートニアというのも今回初めて知りました。
仕上がりはこんな感じ。↓
a0133306_11522538.jpg

今回は落ち着いた大人の男性用という事で、とにかくチープにはならないように、使用する生地やボタンは上品なものを選びました。

先日無事お渡しして、満足して頂けたようなので胸をなで下ろしての記事です。

しかし、地震以降意気消沈していたので、久しぶりの制作でした。
[PR]
# by sunotakara | 2011-04-04 12:04 | 日々雑記

くるみボタン

a0133306_834943.jpg
「ボタン、ボタン!」と言いながら、
今まで「くるみボタン」はイマイチ興味無かったわたし。
でも昨晩、急に作ろう!と思い立ち、実際作ってみたら。。

楽しい!!!

何と言っても簡単なのが良いなぁ。
お気に入りの布やレースがあれば、すぐお気に入りのボタンができる。
はめ込むパーツがはまる瞬間もなかなか快感でうふふである。

今回は作り方もよくわからず、とにかく押し込めば良い!と作った感じですが、
調べるとそれ専用の押し型のようなものもあるようで。。

しばらく、くるみボタンはまります宣言。(笑)
[PR]
# by sunotakara | 2011-03-02 09:03 | 日々雑記

手鏡

ずっと手鏡が欲しいな〜と思っていて探していたんですが、
なかなか気に入るものに出会えず。
なので、作っちゃいました。
a0133306_176315.jpg
今までわたしが作ってきたものはピアスみたいに身につけるものが多くて、
身につけちゃうと気に入ったボタンも自分自身で見られない。
今回この手鏡を作ってみて、ボタンが眺められるものって良いかも!と思いました。

手鏡も欲しい人が居れば作っていこうかな〜。
いかがっすか?!
[PR]
# by sunotakara | 2011-02-27 17:01 | 日々雑記

近況

こんにちは。久しぶりのブログ更新。
最近作ったアイテム達を紹介しますっ。
a0133306_733581.jpg

上段左:以前の日記で書いた、譲り受けたボタンで作ったクリップピアス。
レトロなデザインが、やぼったくて可愛いらしいのです。

上段右:姪っ子の誕生日に合わせて作ったヘアーゴムと指輪。
テーマは「お花」。
お母さんに「誕生日に何が欲しい?」と言われて、「お花!」と答えた姪っ子。
小さい頃から「女の子な女の子」だったけど。。かわいいなぁ!

中段左:最近ジャラジャラしたピアスが欲しかったので作りました。
フラットマットなボタンに、ワンポイントのスワロフスキーがきらり!

中段右:かじりひと展きっかけで作り出したブックマーク。
かなり好評で、巣の宝のラインナップにランクインです。

下段左:編み物作家のまゆすけさんに作ってもらった毛糸パーツを使ったヘアーゴム。
毛糸が入る事でハンドメイドの優しい感じがよりプラスされました。
今年は色んな人と一緒にモノツクリできたらな!と色々企て中です!

下段右:シカゴの友人に買い付けてもらったボタンを使ったヘアーゴム。
シック・キュートな感じに。あ、シックは病気じゃないよ。上品で落ち着いた感じの意、ね!

*****
hairハピネスさん、カフェグランパにはちょこちょこ新作を置かせて頂いてます。お近くの方はぜひ覗いてみてください。
[PR]
# by sunotakara | 2011-02-27 07:34 | 日々雑記

大山崎山荘美術館

a0133306_7561665.jpg
今日は娘と二人で大山崎山荘美術館に行って来ました。
この美術館、自宅の近くにあるのに、素敵だと噂も聞いていたのに、今回が初めて。なのでやっと!という感じ!

幼児連れで大丈夫かな?と心配はしていたけど、
入り口の学芸員さんに聞くと「館内はベビーカーから降りてもらえば」との事。

時代を感じる洋館に、品の良い陶器を中心とした美術品のコレクションたち。
その合間合間にさわひらき氏の映像作品が。
安藤忠雄氏設計の新館にはモネの睡蓮と日高理恵子さんの作品。
今回「山荘美学 日高理恵子とさわひらき」という現代の作家さんの展示もしていて、新旧ちゃんぽんな展示がなかなか面白かったです。

しかしわたしは妊娠・出産後、美術鑑賞する機会がほとんどなかったので、
本当に楽しめました。気分高揚!
そして色々心配していた娘も、場所をわきまえて(?!)大きな声を出したり暴れたりせず、1点1点を指差しては何かもにょもにょコメントまで言い楽しんでいた様子。

展示を見終わってから、庭園も散歩。
ずっと抱っこで自由のなかった娘を歩かせてやって、わたしも一息。
滞在時間は短かったけど、到着と同時にオルゴール演奏も聞けたし、
満喫して来ました。

*****
自宅に戻ってコーヒーをいれて、美術館の事を反芻していたら、
娘も自分の水筒を持って横にちょこんと座って「かんぱーい」って。

何だか娘と「一緒に楽しむ」事が出来るようになってきた感じがして、
嬉しく思った1日でした。
[PR]
# by sunotakara | 2011-01-26 23:00 | 日々雑記

譲り受けたボタン達のこと。

実家近くの小さな手芸店。
わたしが子供の頃にフェルトを1、2度買いに行った記憶があるので、かなり昔からあるお店です。
今は開店時間もまちまちで、店のシャッターは開いていても開店しているように見えない。。でも母に「生地の物量がすごい!」と聞いていたので、先日訪ねてみることにしました。

店に入ると、噂どうり足の踏み場もないくらいの生地達。
その中に(まさに埋もれて)、ほっそりしたご主人が新聞を読んでいた。

わたしがボタンを探してると言うと、「奥にあるから好きに見て」
と、通してくれた。

ぐっしゃぐしゃに積まれたボタン箱。
かなり古いものもあって、箱もボロボロ、中身もほとんど入ってないものもある。

ごそごそ物色していると、「何につけるの?」と訪ねられ、
ボタンを使ってアクセサリーを作っている、と答えたら興味を持ってくれたらしく、
「気に入る物があれば箱ごと持っておいで、安くお譲りするよ」と言ってくれた。

目星をつけた箱をごっそり持って行くと、ご主人その量に驚いた様子。
でも「しっかり見ると未練が出て来るから、さっと見てさっと値段をつけるね!」と、物を確認しながら、自分の身の上話を少ししてくれた。

ご主人、生地にまつわる仕事を60年以上されてきたらしい。
生地は仕入れも販売も知識がいるから、誰彼に引き継いでもらえる仕事じゃない、
自分の子供たちには引き継げなかったとぼそり。。
「もう今後長くお店が閉まっていたら、ぼく死んじゃってると思ってね」と軽く笑って言われた。
最初は冗談だと思って聞いていたけど、どうも本当に体が悪いらしい。。

「生地達を宝物を見るように眺めてるよ」
「ものを作ることは素晴らしいことだ」
「自分の作っているものを、胸を張って続けていきなさいね」
「(生地やボタンは)手を加える事でいくらでも化けるから」
「おじょうさんを応援するから!」。。

沢山のボタンとレース生地を、まさにサンタクロースのような状態で持って帰りました。

話の端々から、伝わってきたご主人の仕事への心意気。生地やボタンへの愛情。
帰ってから2、3日は会話を思い返してました。

ただ「買った」のではなく、「譲り受けた」ボタン達、大切に使わなくては。
a0133306_17472138.jpg
ご主人、折角知り合えたのに。もっと生地の話聞かせて欲しいなぁ。
長生きしてください!
[PR]
# by sunotakara | 2010-12-12 08:32 | 日々雑記

東向日・Hairハピネスさん

向日市の美容院「Hairハピネス」さん。
東向日近隣の方なら、駅前のショッピングセンターの裏手にある、
雰囲気のある可愛いお店をご存知の方も多いのでは?

そのHairハピネスさんに、巣の宝のアイテムを置いて頂けることになりました。
「年末年始のパーティヘアアレンジに合わせて、ピアスも提案できれば。。」とのこと。
素敵だなぁ♪

またまた嬉しい出会いです。

*****
Hairハピネス、伊藤さんの紹介おば。

伊藤さんとの出会いは、実はわたしの夫からオススメされて行きました。
「素敵な美容師さんがやってる、きっと話が合うよ」って。

これは結構ありえない話で。というのも、彼は美容院が大の苦手なひとなのです。
そんな彼が「楽しかった」って帰って来て!しかもオススメするとは!!

そんな流れでわたしもハピネスさんに行くことに。
(最初はかなり興味本位だったことを、ここで白状しておきます。笑)

*****
伊藤さんの第一印象は「ふんわり可愛いひと」。
だけど話をするうちに、芯の強さが見えてきました。

店を始めた経緯も、
小さな子供が居ても仕事がしたいと就職先を探していたけど、
仕事・託児所と条件で納得の行く所が見つからず、しびれを切らして
自分で美容院を開業されたという。。!
「超」がつく行動派です~。

わたしも子供がいても何か仕事を、と考える人間なので、
彼女とお話していると共感することも多々。勇気づけられることも多々。

そんなでとっても気が合ってしまったのでした。

もちろん髪の事にも丁寧に相談にのってくださいます。
(わたしが特にお気に入りなのは、シャンプーを選ばせてもらえる所!
好みの香りのシャンプーで洗髪してえる時間はとってもリラックスできます。)
向日市近辺の方にはオススメしたい美容院ですよ♪

a0133306_8424433.jpg
Hairハピネス
向日市寺戸町小佃1-8エバグリーンヴィラ1F  
open:9:30~17:00
close:日曜  第1月曜  不定休あり
tel:075-931-5138
ホームページ:http://hair-happiness.petit.cc/

*****
ハピネスさんとの出会いを機に、巣の宝のアイテムにも「華やかさ」や「エレガントさ」をプラスしていきたい所です。
[PR]
# by sunotakara | 2010-11-06 08:09 | information

[私信]

ひびきさんへ。
ヤフーアドレス宛てにメッセージを送っております。
お返事ください。よろしくお願い致します。
[PR]
# by sunotakara | 2010-11-03 07:14 | information